不要なクレジットカードを解約する前に、活用すべき情報まとめ

クレジットカードを解約する前に

その他

あなたのカード利用枠は大丈夫?

投稿日:

みなさんはクレジットカードの利用枠をどれくらいにしたら良いか迷ったことはありませんか?

 

 

利用枠は多ければ突然のちょっと大きな出費が!というときでも安心という声もありますが、不正利用があった場合に多額の損害を請求されるのではないか?と心配になりますよね?

どこのカード会社も、紛失・盗難等による損害ついては、紛失・盗難等に気づいたら即座にカード会社に連絡し、所定の手続きを取ることによって、損害を補償してくれます。

[詳しくは] カードを紛失・盗難、どうすれば?

 

ですから、利用枠が多いことによるデメリットは特にないと考えると、利用枠は少し多めくらいにしておくのが妥当でしょう。

なぜならば、カード利用から実際に利用した金額を支払うまでに、約1ヵ月の期間が空くため、カードを利用する期間は実質2ヵ月になるからです。この2ヵ月間の内に利用限度額が一杯になってしまったら、その時点からクレジットカードは使えなくなります。

6月下旬に5月1日~31日利用分のカード利用金額を支払うことで、30万円分の枠が利用可能となり、クレジットカードが使えるようになります。

このように、毎月の利用金額によっては、限度枠が一杯となってしまい、少しの間にしても利用できない期間ができたりしますので、ご利用状況によっては利用枠を増やすことをオススメします。

 

カード利用枠を増やすとは言っても。

カード利用枠を増やすには、まずカード会社に増枠の依頼をします。ただしカード枠を増やすためには、あなたの現在の年収や家族構成、借金の金額などの審査が行われます。

 

その審査に通過すれば、カード利用枠が増枠されます。

 

反対に増枠をしたいが、キャッシングをした、クレジットカード使用代金の引き落としに間に合わず遅延してしまった等、クレヒス(クレジットカード利用履歴)に問題があると、増枠はおろか、クレジットカードの利用停止に追い込まれる可能性もあります。

 

まずは本当に増枠が必要なのか?そしてあなたの現在の経済状況やクレヒスに問題がないか?などをしっかりと把握したうえで、増額を依頼するとよいでしょう。

 

 

私の場合ですが、世帯年収500万円、自営業、貯蓄額1,800万円、4人家族、賃貸マンション。楽天カードで数か月ショッピング枠50万円で利用していたのですが、2ヵ月で枠が50万円だということを知らずに、生活費や固定費(光熱費や携帯電話料金など)の利用で限度額が一杯になってしまい、ショッピング枠を50万円から100万円に増枠してもらいました。

その当時は割と収入が良かったので、それくらいでしたが今は・・・(笑)

-その他
-,

Copyright© クレジットカードを解約する前に , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.